不動産投資初心者でも安定した収益を上げる方法

電卓

初めての投資は心配がつきもの

不動産投資に関して興味がある方の中には、初心者が投資して失敗しないか心配な方が多いでしょう。現在ではさまざまな投資方法があるので、必ず売買しなければいけないわけではありません。

円マーク

安定して収益をあげるためには

投資初心者の方は、まずリスクを少なく安定した収益を求めるでしょう。そんな方にはワンルームマンション投資をおすすめすることができます。ワンルームマンション投資は、ワンルームを貸し出すことで、毎月家賃収入を得ることができます。

硬貨

ワンルームマンション投資とは?

ワンルームマンション投資は利回りが低いというデメリットがあります。ですが、株やFXなど金融商品に比べると、圧倒的な安定感があります。また、同じ不動産投資の中でも、価値が下がりにくいという点から安定した収益を得ることができるでしょう。

模型

他にもある不動産投資

現在HOTな不動産投資として、海外不動産投資が注目されています。経済成長途中の国は、どんどんと地価が上がっていきます。その地価が上昇中の時に物件を買い、上昇トレンドが終わりそうな時に売るという投資です。投資にするべき国さえ間違えなければ、勝手に地価が上がっていくので、国内不動産投資より利益を上げやすいでしょう。

リスクと収益は比例関係

不動産投資において、リスクを避ければ避けるほど収益は減る傾向にあります。自分が目指している目標に合わせた投資方法を利用するといいでしょう。多くの利益をあげたいなら海外不動産投資、安定的な利益を上げたいならワンルームマンション投資という風に使い分けましょう。

中古アパート・新築アパート投資の比較

中古アパート投資のメリット・デメリット

中古アパートは、購入価格が低いので、取得価格を抑えることができるでしょう。また、取得価格に比べて利回りが高くなります。ですが、長い目で見ると中古アパートは修繕費やリフォーム費用がかかることもあります。

新築アパート投資のメリット・デメリット

新築アパートは、中古アパートに比べて取得単価が高くなる傾向にあります。ですが、入居率が高く、長期間住んでくれる可能性が高くなります。また、できたばかりで、経年劣化などもないため、修繕費のことをしばらく考える必要はありません。

まとめ

いかがでしたでしょうか?不動産投資で安定した収益を上げるのは、それほど難しくないことが分かったと思います。皆さんもチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

[PR]
賃貸管理は専門会社に頼もう
業者選びは慎重に行なうべし!