HOME>レポート>新築アパート投資なら初心者さんでも安心してできる

新築アパート投資なら初心者さんでも安心してできる

模型

新築ならではのメリット

アパート経営を行う際は新築で始めるのか、中古物件を購入するのかも悩むところです。まず、中古物件は安く購入することができるのがメリットですが、新築アパート投資にも様々なメリットがあります。まず、中古物件は購入費が高くても修繕費が意外と高くついてしまうことがあります。これに対して新築アパート投資なら余計な修繕費は必要ありません。さらに新築であれば耐火性や耐震性にも優れており、設備も最新となりますので高い家賃でも入居者は決まりやすいと言えます。そして新築物件は中古物件に比べて担保価値も高く評価されますので、ローンが組みやすいのもメリットです。アパート投資を始めると税金対策も必要となりますが、新築アパート投資であれば減価償却費による節税効果も期待できます。

マンション

アパート投資を行う目的

最近は不動産投資の人気が高まっていますが、新築アパート投資はどのような目的で行われているのかも知っておきたいところです。まず、新築アパート投資は副業で行われることも多く、家賃収入が得られるのでより多くの収入を得ることができますし、長期に安定した利益が期待できますので老後資金にも活用できます。さらに、もしもの際に残された家族の生活を安定させることもできますし、家族により多くの資産を残したいという目的で新築アパート投資を始める人もあります。この他では、土地を持っている人なら遊休地を有効活用できるようになりますし、更地にアパートを建設することは土地の評価額を下げることにつながりますので、相続税などの税金対策にも役立ちます。